薄毛を公然のものとして男っぷりをあげた草g剛さん

MENU

薄毛を公然のものとして男っぷりをあげた草g剛さん

薄毛治療と言えば、元SMAPの草g剛さんです。2013年には、スカルプDのCMに登場したことで、噂レベルから公然のものとなりました。ご本人も開き直った感があります。
薄毛10

草gさんの薄毛疑惑が出始めたのは、2000年を過ぎたぐらいの時期からです。

徐々に額部分が広がり、前髪がすだれ状態になっていました。思わず、笑っていいともの番組内で司会のタモリさんが「きちゃってるね」と突っ込みを入れたぐらいです。どうやらその時期あたりから、ご本人も薄毛治療を本格的に開始した感じです。

 

薄毛治療法としては、人工的な髪でボリュームをアップさせる増毛法や、薬を使って薄毛を改善していくAGA治療などがあります。実際に草gさんはどういった治療法を選択したかはご本人のみぞ知るところです。ちなみに、公園で裸になってしまい公然わいせつ罪で連行されてしまった2009年の記者会見の段階では、まだ前髪は薄い状態でした。しかし、スカルプDのCMに登場した時には、かなり薄毛状態が改善されています。最近のドラマを見ても、プールに躊躇なく飛び込むシーンでも薄毛を感じさせませんでした。明らかに薄毛治療を行った結果だと思います。
徐々に年数をかけて薄毛が改善されているところをみると、比較的短期間でボリュームアップできる増毛法ではなく、クリニックなどに通って薬物などによるAGA治療を受けたと考えるのが妥当かもしれません。巷の噂で、クリニックに通って薬を服用したり、民間療法や髪を黒く染める方法などを実践したといった話も聞かれます。
薄毛9
こういった草gさんの薄毛治療は芸能界でも有名となり、「髪のことなら草gに聞け!」といった状況にあるみたいです。同じ元SMAPのメンバーである中居さんがスカルプDのCMに共に登場したのも、草gさんの存在が大きく影響したことでしょう。

 

とは言え、アイドルで薄毛治療を公然のものとさせるのは、ある意味凄いことです。いつまでもこそこそと薄毛や治療したことを隠すのではなく公にすることで、逆に、男としての株が上がったのは間違いありません。

以前と比べるとかなり増えてる

薄毛7
お笑い芸人の岡村隆史さんは、おそらく薄毛治療をされていると思います。理由は至ってシンプルで、数年前と比べるとかなりフサフサになっているからです。一時期、病気で長期休養されていたことがありますが、あれから復帰した後の岡村さんって(こんなことを言うのもなんですが)テレビに出る人のオーラみたいなものがほとんど無かったように思います。表情はどこか虚ろで、絶好調時のキラキラとした感じは一切見受けられません。トップページ

 

また、体型も長期休養の影響なのか、随分と太られていましたし・・。そこへきて、ビックリするくらい髪の毛が薄くなっているのですから、そりゃ「テレビに出る人のオーラが無かった」というのも、あながち間違ってはいないでしょう。とまあ、このように、岡村さんからは、スター性が欠けていたわけですが・・。それも過去の話。今では、絶好調時の岡村さんに戻っていまして、オーラやスター性がふんだんに感じられるようになりました。

 

岡村さんがこのようになった(スター性が感じられるようになった)のには色んな理由が考えられますが、そのうちの一つとして、髪の毛がフサフサになった事は、筆頭的な理由ではないでしょうか。

いやね、岡村さんが復帰した後って、いろんな有名人の方たちから、体型や薄毛の事をいじられていましたが、おそらく本人は凄く気にしていたと思うんですよね。「これではいけない、早く昔の自分を取り戻さなければ」みたいな感じです。
薄毛8
いやもちろん、太った体型や薄毛をある種の武器として活躍されている有名人の方はたくさんいますよ。だけども、岡村さんの場合には、そこを主戦場にするのは、ちょっと違うと思うんですよね。とまあ、こんな考えが彼の中にあったのかどうかは、定かではありませんが、いずれにしても、岡村さんの髪の毛がフサフサになったのは紛れもない事実であります。これだけの短期間で、ここまで劇的な変化が現れたとなると、おそらく高度な治療を受けたに違いありません。